toggle
2018-04-25

4月のクラスレポート イングリッシュマフィン

イングリッシュマフィンはコナサロンではかなり、登場回数もリクエストも多いメニューですが

今回はスライド蓋つきの専用の型を使ったのでちょっと新鮮でした。

良い面も難しい面もありますが、また他のパンでも使ってみようと思ってます!

レシピには生地をなめらかに捏ねると書いてしまいましたが、20回程度の捏ねで粗めに仕上げてください。

イングリッシュマフィンを横半分に切って、下をクロックムッシュ風に、上をフレンチトーストにして召し上がっていただきました。

クロックムッシュはホワイトソースに春菊や小松菜やルッコラ、玉ねぎを加えて。添えたローストポークは生活クラブのロースブロック、バーミキュラライスポットの保温調理で作りました。

サラダは湯河原で買ってきたまさに旬の湘南ゴールドと、チコリ、チーズまたはアボカドで。

スープはアスパラガスのポタージュ。ある日ジャガイモが届かず、アスパラと玉ねぎとセロリだけで作ったらアスパラガスの香りが生かされたので途中からジャガイモ抜きのレシピに。

デザートのフレンチトーストにはサワー生クリームとジャムとsocoraさんのチョコレートペーストを添えて。

最近食材をいろんなお店をまわって選んでいまして、今月は野菜を青山の紀伊国屋さんで調達しました。紀伊国屋さんの旬の野菜は美しく味が濃く素晴らしい。ハーブも新鮮。

以前は教室後すこしでもファーちゃんと居たくて、それも私の大切なことと考えていたから、食材は電話注文配達が中心でした。これからは足を使っていこうと思っています。

関連記事