トップページへ


          
 
         
今月は、ベーシッククラスは全粒粉くるみパン、バリエーションクラスはイチジクパン&ごまチーズを作りました。
どれも、意外に飽きのこない味。
油脂が入らず捏ねやすいので、ご自宅でもお試しいただきやすいパンです。

デザートは、りんごのクラフティと栗のシャンティ。
秋は女性好みの食材が豊富ですね♪



* ベーシッククラス *     
 
最近、堀井和子さん著のパンの本「うちで焼く丸パン」(文化出版局刊)を読み返しました。

私は堀井さんのセンスのファンで、テーブル周りのものについてはかなり影響を受けています。
が、味覚の面やパン作りの方法などは、自分の感じ方とは全く違うと思っているので、違いを楽しむように本を読んでいました。

この本はパンのレシピ本にしては文章が多いのですが、読み返すと、パン作りにとても大事なことが書いてある、とあらためて思いました。

パン作りに必要な気遣いは、使う材料・捏ね方・発酵の温度・湿度・時間、様々なところにあって、
大事なことではありますが、それを精密にとらえようと考えるのは、何かが違います。
パンの作り方を感性でとらえるにはどうしたらいいか、を一生懸命書いている本なのでした。
料理はことさら、数値化するってことは本来の楽しさを失わせるナンセンスなことであって、料理本は、自分にとってのおいしいを見つけるための参考書ではないかと思います。
  * バリエーションクラス *
  (2006.10.)
 
2006年9月の月々の便りへ2006年11月の月々の便りへ目次へ戻る