トップページへ


          
 
         
 * 今月のベーシックは、プチパン *

酵母の出来がよかったからか、釜伸びがとても
大きく、クープを入れてもおもちのように横から
ふくれてしまうことがありました。
生地を2つに切ってしまうくらいのつもりではさみ
を入れて深いクープを入れるととちょうどいい形
になります。 
 
* バリエーションはスコーン *
 
ホシノ酵母を使って発酵させる食べ応えのある
タイプで、レモン・オレンジの風味をつけたり、
チーズを入れたりした4種類。

ホシノを使ったスコーンの特徴は、室温での保存で
5日間はおいしく召し上がっていただけるところ。
冷凍よりも室温の保存のほうが風味が保てます。
もちろん、どちらにしても温めてくださいね。
プチパンの生地を使って、マフィンも焼きました。
イングリッシュマフィンの型を使わずに、フカフカ
の形にします。

料理はビーツのソテーの赤と長ネギのスープ煮
の白でクリスマス色に。
デザートはスコーンで使ったレモンとオレンジの
果汁でグラニータを。

今月は、お花をmamiさんとnaoさんにお願いして、クリスマスらしい空間でのパンクラスとなりました。
今年はKonaSalonのHPを新しくして、寄っていただく方々に、分かりやすく、とてもおしゃれになったとご好評いただきました。
いつもご覧くださる方、パンクラスにお越しくださる方、キャンセル待ちをしてくださっている方、みなさまにお礼申し上げます。
 

来年1月26日(金)は二子玉川の素敵なお店、リネンバードカフェ「リゼッタ」さんでイベントがあります。

ケンブリッジの森 大西さんによる紅茶教室です。
おいしい紅茶とともに、KonaSalonのマフィンやパンもご紹介させていただきます。
ご興味おありの方はぜひ、お越しください。

詳細は後日、リゼッタさんのサイト、それから私もブログでご案内させていただきます。
  
  来年もよろしくお願いします。
  どうぞよいお年をお迎えください!
  (2006.12.)
 
2006年11月の月々の便りへ2007年1月の月々の便りへ目次へ戻る