トップページへ


          
 
         
   3月の新しいバリエーションメニューはライ麦入りのカンパーニュです。

どっしりと重いパンになりがちなので、粉を変えて小さめに焼きました。
ホシノ酵母を使うとしっとりしたパンになるので、外側をしっかりと焼いて、中身との差を楽しめるようにします。

渦巻き模様をつける発酵かごを使うと、それらしい姿になります。

本格的なパンに見えますが、作るのは意外と簡単です。
オーブンの予熱時間をたっぷりと取って、じっくり焼いてみてください。
オーブンの開け閉めを素早くすることも、小さいけ
ど大切なコツだと思います。
イースターのアレンジメントがナチュラルでかわいらしく、ピクニックをイメージしたパンや料理に合いました。

お花があると、まず季節のお話になったり、華やかさに喜んでいただけて、お花の力はすごいな〜と感じます。
 
■ 今月はおいしいビネガーを使ったサラダやマリネで、
花粉症の季節のモヤモヤをすっきりさせるような料理にしてみました。

デザートはいちごとパイナップルを使ったグラタン。
やっと見つけた耐熱デザート皿は裏が茶色でかわいいのです。
ドイツ製ですがなぜかスウェーデンで見かけ、実際には合羽橋で購入しました。
カンパーニュの次のメニューはクリームパン、ベーグル、
コーンミールマフィン、ポテトパン、と続く予定です。

※今回、写真をnaoさんとメイプルリーフさんに撮っていただきました。
ご協力ありがとうございます。

※3月に始まる予定でしたベーシッククラス、インフルエンザに
かかってしまい、4月に延期とさせていただきました。
ご迷惑をおかけしまして、申し訳ありませんでした(涙)。
4月より、どうぞよろしくお願いします。
  (2007.3.)
 
2007年2月の月々の便りへ2007年4月の月々の便りへ目次へ戻る