トップページへ


 
 
         

 
今月は、ベーシックが牛乳ロール、
バリエーションがベーグルとクリームタルトパンでした。
 
湿度が急に上がるこの季節、ベーグルの生地の具合がなかなかうまく行かず、ベーグルは難しい・・・というイメージをもたれてしまったかもしれないのが、申し訳なかったです。
やっぱり、湿気のある時季の水分量って、とっても大事! 勉強になりました。
 
でも、実はベーグルの生地はとってもシンプルで美味しいし、変化がつけやすいので、成形や茹でる行程は楽しいですけれど、それにこだわらず、定番の生地になったらな、と思っています。 
 
お花の持ちがあまり良くないこの時季ですが、お花があると清涼感が全然違うのも、
この時季ならでは。

mamiさん、naoさん、kimiさんのお花、それぞれとてもすばらしく、楽しませていただきました。
デザートとクリームタルトパンには、アメリカンチェリーのコンポートを使いました。
独特の歯ごたえが好きです。
 
チェリーに定番のキルシュは、スイスのおみやげ。
特産品らしいです。
 
テーブルには、クロスならぬカーテンを使いました。
スウェーデンのちょっと古いものです。
鮮やかだけど、けばけばしくない色使いは、やっぱり北欧ならでは。
お気に入りの黄色い食器も、北欧のものです。
黄色の食器は食べ物が映えるので、重宝しています。
7月のメニューは、Kona Salon スペシャルのコーンミールマフィンです!
どんなに暑くても、失敗なし。 お楽しみにいらしてください。
(2007.6.)
 
2007年5月の月々の便りへ2007年7月の月々の便りへ目次へ戻る