トップページへ


     
 
         
蝉に代わってすず虫の鳴き声が聞こえてくる今日この頃ですが、まだ気候は夏のようです。
 
秋のメニューは10月からにすることにして今月はまだ暑い日々を意識したメニューにしてみました。
 
ポテトパンは、KonaSalonでは少ない、イーストを使ったパンです。なつかしいような独特の食感で、甘味があって、お子さんにも人気があります。
 
このパンは、以前興味を持ったハンガリー料理のことを調べていたとき、ハンガリーの方が書いた洋書を見つけ、とってもおいそう
 
だったのでいろいろ試してみた中から出来上がりました。
作り方も材料分量も、すごく変わっていて最初に作ったときはおそろしいシロモノが
できました。
そこから工夫していくうちに、ある程度多くの人に好かれるものが何とかできて、パンっ
て面白いなあと、そして意外とアバウトでも大丈夫なんだなあと思ったものです。
型抜きしたあとの生地を使って、バジルペーストを巻き込み、チーズを乗せて焼いてみました。
これはストックホルムのローゼンダルスカフェで食べたデニッシュを思い出して作ったもの。
デニッシュよりも断然ヘルシーです!
ハムを刻んで散らして巻き、マヨネーズで合えた玉ねぎのみじん切りを乗せて焼いたらお子様にも好かれるパンになりそう。
バジルロールに合わせて、簡単なガスパチョ風のスープを作りました。
あっという間にできるビーフストロガノフと、オーブンにおまかせの野菜ロースト
デザートは季節の果物に少し工夫をしてみました。
気負わず、大げさになりすぎないメニューになりました、
ぜひお試しください!
テーブルは秋を少し意識してみました。
お花は、parkavenueflowers のnaoさんにお願いしたシックなブーケ。
 
花器は北欧のニシン漬け入れで、中にガラスがはめこまれているのです
(2007.9.)
 
2007年7月の月々の便りへ2007年10月の月々の便りへ目次へ戻る