トップページへ


     
 
         
赤ワインを使った、レーズンとくるみたっぷりのライ麦パンを作りました。
 
外側をよく焼いて、ライ麦の香ばしさを生かします。
 
アルコール分は飛んでしまうのですが、レーズンにワインの香りがほんのり。
甘味の強いレーズンを使ったので、お子さんにも召し上がっていただけたとのことでした。
 
 
このパンにはチーズやバターがとても合います。
今回はブリアサヴァランとフルムダンベールを添えて。
いくらでも食べられる?!組み合わせです。
 
 
お料理は、コクのある塩豚のスープと、さっぱりとした
オレンジとセロリのサラダを合わせました。
 

デザートは、メイプルリーフさんのマドレーヌ。
オレンジと、はちみつの2種類のフレイバー、しっとりほっくりの食感がおいしくて、
とても好評でした。
 
いちごのチョコレートかけと、スパイシーなチャイと一緒に召し上がっていただきました。
写真を撮り忘れて残念! 
 
久しぶりに特別の寒さを感じた今年の2月でしたが、
日差しもお花も、やっと春が近づいてきていることを
感じさせてくれます。
 
暖かくなってくるのは嬉しいのですが、来月はクロワッサン。
気温が低いほうが作りやすいので、悩ましいところです。
 
(2008.2.)
 
2007年12月の月々の便りへ2008年3月の月々の便りへ目次へ戻る