トップページへ


         
 
         

 
今月は グラハムパン生地を応用したパンを2種、ご紹介しました。
 
クリームチーズを包み玉ねぎを乗せて焼いたものと、ドライトマトを加えた生地に塩漬けの黒オリーブを巻き込んだものです。
 
お惣菜パンはあまり家で焼かない私ですが、クリームチーズに玉ねぎの甘みと香ばしさがよく合うこのパンは、わざわざ焼きたくなります。
 
ピザのように平たく焼いても食べやすくてよいと思います。
ドライトマトと黒オリーブのほうは、お酒のおつまみになる塩気のあるパンです。
こちらも平たくしたり細く長く成形したりして、こんがりとよく焼くと、
生地に配合したふすまの香ばしさが味わえます。
 
5月は緑の野菜が豊富な季節です。
にんにくとローズマリーのソースで、たくさん野菜を召し上がっていただきました。
蒸したり茹でたりしたお肉にも、このソースは合います。
 
新玉ねぎがおいしい時期でもありますので、たっぷりの新玉ねぎをポタージュにして、そら豆を浮き実にしました。
 
 
デザートは、のどごしのよいさっぱりした、ココナッツムースをご用意しました。
パイナップルとキウイを、パッションフルーツのお酒であえたものを添えました。
テーブルの上を、ブルーグレーでコーディネートしてさわやかな春を楽しもうとメニューを組んだのですがどよーんとした雨の日が多く、そうでない日は妙に暑かったりしてちょっと残念でした。
 
でもたくさんの野菜は、体を元気にしてくれるような気がしました。
これから夏野菜も、楽しみです。 
(2008.5.)
 
2008年4月の月々の便りへ2008年6月の月々の便りへ目次へ戻る