トップページへ


 
 
         


今月は蒸篭が大活躍でした!
ホシノ酵母&国産小麦の生地の風味は 
肉まんによく合うように思います。
いつもより少しプロセスを短いぶん、
2次発酵と蒸し加減がポイントでした。
肉まんといえば あんまんですが、今回は餡をさつまいもにしてみました。
簡単ですし、蒸したてはトロっとして、意外なおいしさがあります。
 
サイドメニューは野菜を中心に。
蒸しなすに合わせたねぎソースは、鶏肉やモヤシにも合うと思います。
小松菜と厚揚げに添えたごまだれは、蒸した根菜や
豚肉にも合いますし、余ったらお味噌汁に少し溶き加えてもおいしいです。
鶏でとったスープは、ザーサイを加えて少しクセを抑えてみました。
トマトを入れるとスープがさっぱりするので気に入っています。
 
デザートは ゆずの風味をきかせた洋梨のソルべ。
お腹がいっぱいになったあとに召し上がっていただくと
すっきりするように思います。
 

いろんな作り方がある肉まん。
自宅で作りがいのあるおいしさなので、いろいろ
試して 自慢の一品にするのもいいかもしれません!
今月のお花は、flerbleさんがご提供くださいました。
端正で洗練されたプリザーブドの
お教室をされています。
 http://fleurble.exblog.jp/
(2008.11.)
 
2008年9月の月々の便りへ2008年12月の月々の便りへ目次へ戻る