トップページへ


 
 
         


今年はシュトーレンのかわりに、
クグロフを焼くことにしました。
 
 
 
最初はナッツと栗のクグロフを作っていたのですが、
生地のバランスを考えていくうちに、小豆と栗のクグロフになりました。
しっとりした甘みのある、お菓子のような小さなクグロフ。
軽くてブリオッシュに近いようなクグロフも焼いてみたくなりましたので、
来年またいろいろ試してみたいと思っています。
    パンクラスでは、クリスマスを意識した料理を作りました。
 
そしてデザートに 焼きたてのクグロフを、マサラチャイとともに。
 
クグロフが小さくて地味な姿なので、チョコレートにナッツなどをつけて乗せました。
この作業はふしぎと誰もが真剣に・・・
クリスマスアレンジメントは、natureさん作です。
わたし好みの素朴な感じで作っていただきました。
リンクhttp://poart.pupu.jp/nature/home.htm
momogardenさんが作ってくださった手袋犬のクンちゃんや、
高尾汀さんの作品クロス刺繍のオーナメント、
sapikucil さんのクッキーリースを飾って、クリスマス気分を楽しんでいます。
今年のKonaSalonもパンクラスにご参加くださる方をはじめ、様々な方に支えていただき、無事充実した1年を終えようとしています。
本当にありがとうございました。
 
充実した、それでいてほっとするような場を作っていけるように、あらたな気持ちを持って来年もやっていきたいと思っています。
tomo   
 (2008.12.)
 
2008年11月の月々の便りへ2009年2月の月々の便りへ目次へ戻る