トップページへ


              
 
         
豆乳とスパイスを使ったカンパーニュとドライブルーベリーを
入れたカンパーニュの2種類を焼きました。
 

 

混ぜ込む材料を変えてみるとたくさんのバリエーションが作れるカンパーニュ。
スパイスの配合はほんのちょっとしたアレンジですが、かなり違った印象の味わいになります
 
 
私はいつも、パンがテーブルの上で「いい感じの脇役」になればいいなと思っています。
料理が引き立つ感じ、合間に食べて「なんだか合うね」と感じるパンが作りたいし、
このパンにはこの料理が合いそうだなと考えるのが好きです。
 
パンは好きだけど、パンだけでお腹をいっぱいにしたり、
パンだけ食べつつ評価評論したりするのはナンセンスに
感じてしまうタイプかもしれません。
 
スパイスカンパーニュはちょっとくせのあるような大人っぽい
風味の料理にも合い、とても気に入っています。 
 
ブルーベリー入りのものには、2種類のペーストを用意して
デザートにしました。
 
最近見つけたカモミールミルクティとともに。

 
今月の写真はnaco's lifeさんにご提供いただきました。
http://naconlife.exblog.jp/
ありがとうございます!
 
今月は、おかげさまで新刊
「夜仕込んで朝焼きたてを食べる
おいしい天然酵母パン」が出版されました。
 
クラスのメニューをプロの方の手によって
1冊にしていただける、こんな素敵な機会に
恵まれたことを本当にうれしく、
ありがたく思います。
 
 
 
本を見ながら一人でパンを焼くというのは、私自身の経験から思うに、難しいものです。
 
パン作りって感覚が大事だから、文字や写真から伝えられることは50%ほどに過ぎないかもしれないけれど、一人で四苦八苦した経験を思い出しながら、出来るだけ分かりやすいように、
作りたいと思う気持ちを損なわないようにと、編集者さんとともに考えつつ、1冊にしました。
 
私自身は、パン作りとはこうあるもの、という常識にとらわれ過ぎたらつまらない、という思いがあって、自分の感覚や経験を信じてパン作りをしたいと考えています。
 
Kona本をご愛用くださる方にも、ご自身の経験を一番大切に信じながら、
楽しんでいただけたらとても嬉しいです。
 (2009.4.)
 
2009年3月の月々の便りへ2009年5月の月々の便りへ目次へ戻る