トップページへ


   
 
         
 
以前、プチパンと同じ生地で作るイングリッシュマフィンをご紹介したことが
ありましたが、今回のは、ふかっとした少し軽めのEマフィンぽさを出したいと
思って作った改良版です。

型はクオカさんで販売されている、紙製のもの。何度も使えます。
金属製とボリューム的には同じなのですが、オイルを塗ったり洗ったりしなくて
OKなぶん、楽な気持ちで使えるのがよいところ。
 
横半分に割って表面をカリッと焼き、バターとはちみつで食べるのがおいしい。
食パンを焼くのはちょっとハードルが高いな、と思われる方に
ぜひ作っていただきたい、定番的味わいのシンプルなパンです。   
パンクラスでは、私が個人的になぜか
ずっと憧れている
「エッグベネディクト」を作りました。
ポーチドエッグもオランデーズソースも、
必要となる技術と手間、そして高すぎる
カロリー。。
いろいろ試しまして、失敗の少ない
自己流となりました。
 
 
  9月は年々、秋ではなく夏の気候になってきています。
でも少しは秋も感じたい時季ですので、きのこやいちじくも使いました。
スープは、しめじとゴーヤのクリームスープ、デザートはいちじくをオレンジと煮たコンポート。
 (2010.9)
 
2010年7月の月々の便りへ2010年10月の月々の便りへ目次へ戻る