トップページへ


            
 
         
 

  
プレーンな生地と、ココアの生地で、ツートーンのクリームパンを
作りました。
しっとり、ふわっとした生地に、カスタードクリームがたっぷり入った、
昔ながらの素朴なクリームパンは、思いのほか難しいので、
クリームを包んで型に入れたらかわいく焼き上がる、リング型で
作ってみました。
 
KonaSalonでは、クリームパンは2度目ということもあり、
中にはカスタードクリームの他に、チョコレートや
ドライフランボワーズ、カラメルタブレットなどを包みこんで、
いろんな味の組み合わせを楽しんでいただきました。
 
デザートのクリームパンを召し上がっていただく前のランチは、
オーブン料理2種と、ざくろ入りのサラダ。
 
茄子には生ハムとチーズを挟みました。
オーブン料理は準備をすればあとは入れるだけですし、同時に
何品か焼くこともできるので、肌寒くなってきた時季にはとても便利で、
かつおいしいです。
 
ざくろはあまり使わない食材ですが、けっこうおいしいのです、
すてきなレストランで食べて新鮮に思ったので、うちでも作ってみました。
 
  秋はおいしいものがたくさんで、クラスの方が
作って持ってきてくださった、手の込んだ栗の渋皮煮や
お菓子などをごちそうになりました。
こういった手作りのお菓子のおいしさを知ってしまうと、
買ってくるものが味気なく感じるほどです。
 
まだ秋の味覚は続くので、引き続き楽しみたいと思います。  
 (2010.10)
 
2010年9月の月々の便りへ2010年12月の月々の便りへ目次へ戻る