トップページへ


             
 
         
  
小さなライ麦パンは、フィンランドの朝食で食べた思い出のパンです。
平たい小さいのを横にスライスして、おかずを挟んでいただくスタイルでした。
この大きさ、薄さは食べやすいな、と感じていつか作ってみたいと思っていました。
カイザーゼンメル型がちょうどよく、かわいいパンになりました。
 
チーズやハム、お惣菜など塩味がよく合う、
ざっくりした食感の食事パン。
 
今回は、クロックムッシュをメインに。
スモークサーモンとアボカドのマリネ、ちょっと甘めの
スクランブルエッグを乗せてオープンサンド風も楽しいです。
 

マスタードをきかせた水菜
のサラダのアクセントは
干し柿です。
 
 
デザートは2月恒例、
チョコレートのもの。
チョコレートフォンデュ
風にディップして召し上
がっていただきました。
乗せたり、ディップしたりするお食事は、楽しいものでした。
今度、家族の友人達が遊びに来てくれたときには、このメニューにしようと思います。
 
 (2011.2 )
 
 2010年12月の月々の便りへ2011年3月の月々の便りへ目次へ戻る